ヘアーサロン理容コンダ

秋田県大仙市にある理容店です!アロマエステ・ブライダルシェービング・ネイルなども行っております。まずはお気軽にお電話下さい! 0187-75-1143

Take a look at this

和漢彩染で秋色に♪

 27, 2014 15:32

90歳のうちの祖母の白髪が目立ってきたので和漢彩染で染めることにしました。



(和漢彩染とは、アルカリカラーでもなく、マニキュアでもなく、ヘナでもない

美容業界では第4のカラーと言われているものです。

傷まない、臭わない、低刺激がウリのカラーで、

アルカリ剤、界面活性剤、過酸化水素水を使用しなくても

パウダーをお湯で溶くだけで染められるというものです。)

*残念ながらジアミンなどの染料は入っていますのでかぶれを起こす方には使用できません




当店ではヘナやインディゴも使用しておりますが、

お客様の年齢が上がるにつれ、白髪の割合が多くなり

正直ヘナやインディゴだけで対応するのは無理が生じてきていました。

ヘナで一度染め、インディゴでまた染めて、、

結果がいいのは知っていますが、お客様の拘束時間が長すぎて

高齢の方にはおすすめできませんでした。

そこで和漢彩染を導入することに。

使い方はお湯で溶けばそれでいいのですが(過酸化水素水を使う事例もあります)

色合わせや色の出方の予想が難しい。



何度かやりましたが、真っ黒になるのを怖がってレベルを上げると白髪にはうっすらとしか入りません。



祖母のビフォアの写真はありませんが、根元100%白髪3センチ、残りはカラーバターのモカブラウンの

赤い色素が根強く残っていました。

赤い色素が残っているので馴染むように、BB6 40gにレッドを4g混ぜ、お湯溶きして塗布しました。

放置時間は25分です。



仕上がりです。

P1060653.jpg




分けてみると、若干染まりが薄いのがわかります。

次は一つレベルを落としてBB5でやってみたいと思います。



P1060660.jpg





スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?