ヘアーサロン理容コンダ

秋田県大仙市にある理容店です!アロマエステ・ブライダルシェービング・ネイルなども行っております。まずはお気軽にお電話下さい! 0187-75-1143

Take a look at this

ウェディングネイル・パープルローズ♪

 05, 2014 10:02
いとこのネイルができました。

前回の自分のチップに比べて工程が多かったのですが、

いとこの要望通りにできたのではないかな~と思います。





P1050807.jpg




まず、デザインですがネットで検索して

いとこがコレが良い!というデザインそのままです。



カラードレスが紫との事で、バラの中ほどに紫のエアスプレーを吹いているのが気に入ったようです。



私的に工夫したのは、バラ自体に極小のラメを塗ってゴージャス感をアップさせたり、

中央にストーンを配置したり、紫との統一感を持たせるためにクリアのストーンだけでなく

オーロラも混ぜたりした事くらいです。


まず、チップは大体スクエアの形をしていますが、

いとこが卵型がいいというので全て卵型に削り直しています。


全て形を整えたら、ベースを塗ります。

ここではシンフルの#376を使いました。ピンク味の薄いベージュです。


ベースが乾いたら、先端にフレンチのエアを吹きます。

ここではシールを使います。

先端のアーチに合ったシールを貼り、マスキングして先端に白を吹きます。


乾いたら、エアブラシ専用のトップコートを塗ります。

ここではタミーテイラーのAコートを使用しています。


次にバラの3Dを作ります。

これがなかなか難しく、バランスを取りながら作っていきます。

ミクスチャーの固さがゆるいと、流れてダレたバラになってしまいます。

固すぎるとぼそぼそとした表面に仕上がり、後でエアを吹くときに汚くなってしまいます。

適切な硬さのミクスチャーで作ると立体感も出て、表面も綺麗に仕上がります。



バラができたら、中央に紫を吹きます。

エアガンのカップに直接専用の絵の具を入れてかき混ぜ

いらない紙などに吹き付けて希望色が出るまで最初の色を出し切ります。

今回は不透明で吹きました。

いきなり対象物に吹こうとすると、飛沫が飛ぶことがあるので

いらない紙に吹いて飛沫を飛ばしてから即対象物に吹くとふんわり吹けます。

これもなかなか難しく、バラが全て紫になってしまうと黒く見えてしまいます。

控えめにしすぎると紫が主張しません。



バラの紫が乾いたら、OPIのY42という極小のシルバーラメを塗ります。

このOPIのY42は使い勝手が良く、他のカラーを邪魔せず、ほのかにキラキラして

良いお仕事します。1本は持っていて損はないと思います^^

今回エアで吹いた上から重ねましたがにじむ事もなく大丈夫でした。

紫の上に乗せた時若干シルバーで色が沈むので、

最初に吹く紫をもっと明るくすればよかったと思いました。



ラメが乾かないうちに、中央にストーンを配置します。


他のチップにもストーンやラメを配置していきます。

コレが一番目に来るし、肩も凝ります(笑)

カーブが綺麗になるように何度も確認して配置します。

くっつけるときは上記のOPIのY42でやると、

ストーンの周囲がわずかにキラキラしてチップとなじみます。



仕上げは市販の物ですが、エテュセのジェルトップコートを使います。

これはなかなかのもので、最近手放せません。

ラメやホロを塗ると表面がガサガサするんですが、これを塗ると厚みがあるので

本当にジェルネイルしたみたいにツヤも出るしぷっくりします。

ストーンもカバーするので取れにくくなります。


気泡が入らないようにだけ気を付けて塗ります。



乾いたら裏面処理です。

乾くと透明になる粘着剤を塗ります。これを3~4回繰り返します。



これで完成です。



6日にいとこに渡す予定なので、喜んでもらえたら嬉しいです^^






スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?