ヘアーサロン理容コンダ

秋田県大仙市にある理容店です!アロマエステ・ブライダルシェービング・ネイルなども行っております。まずはお気軽にお電話下さい! 0187-75-1143

Take a look at this

縮毛矯正(皮膜あり)

 20, 2013 15:16
今日は縮毛矯正の記事です。



お客様は1年前に当店でクリープパーマをしています。

この1年で2回ほどカットして短くなり、現在は毛先にその時のパーマが残っている状態です。

右サイドのハネが気になるとの事で矯正する事にしました。



P1040157.jpg




P1040158.jpg




P1040159.jpg


ホームカラーは1か月に1度と結構頻繁に行っているようです。

その際、毎度毛先まで塗布していると言う事で、

薬剤選定は慎重に行いました。




いつもは健康毛の方が多いので、前処理はしないのですが、

今回は念入りに前処理をして、1液は2種類の塗り分けです。

時間が来たら流して、中間処理でカチオン・コンプレックスをします。

ドライはハンドドライで。

本当はフルウエットからのツインブラシなんですが、

この方は元々のクセはないんです。

なので、クセをまっすぐにするというよりかは、

1年前にかけたパーマの変なハネを直したいと言う事なので、ナチュラルさを求めてハンドドライです。

(それによって時間も大幅に短縮できます)




アイロンは170℃布なしでラウンド気味にかけました。

50代の方なので、10代の方のような毛先シャキーンは避けたいので。。



2剤は過水です。

シャンプー台でも疎水処理しました。



仕上がり↓


P1040160.jpg



P1040161.jpg




P1040162.jpg




久しぶりに皮膜処理しました^^;



長年この方の髪を担当させてもらっていますが、太く見えて結構もろく、

すぐにビビリや枝毛になります。

なので慎重に薬剤を選定したり、優しく扱わないと大変な事になります。



アルカリで過軟化しやすく、パーマの時は何度もダメージさせてしまっていました。



今回は色々な種類の還元剤や処理剤のおかげで今までの過軟化への不安や仕上がりへの不安が

大幅に改善されました。



後ろの毛先のハネが自分としては気になる所です。

もう少し薬剤選定で攻められるとよかったかな。。

(少しハネ気味に仕上がってしまったのは前回のカットのせいもありますが)



後はホームカラーで毛先まで薬液を付けないようにアドバイスさせて頂きました^^




ツヤも出ましたし、柔らかく仕上がって、

世間では皮膜(シリコンなど)は悪いもののように言われていますが

私は皮膜も必要だと感じます。




実際、薬液処理されたダメージのある髪はノンシリコンではまとまりませんし。。

家で使うシャンプーやコンディショナーで何を使うかでもまとまりの差が出てきます。

私は今パンテーンを使用中ですが、

市販品の中ではなかなか良いのではないかと思います。




何でもかんでもノンシリコン!という風潮ですが、

ダメージのある髪で日々ストレスなく過ごすには皮膜は欠かせないと思います。




後は毛先カットなどして、髪がまとまりやすいようにしていったら良いと思います。










スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?