FC2ブログ

ヘアーサロン理容コンダ

秋田県大仙市にある理容店です!アロマエステ・ブライダルシェービング・ネイルなども行っております。まずはお気軽にお電話下さい! 0187-75-1143

Take a look at this

アニメネイル(宝石の国ネイル・鑑賞用)作りました!その②

 02, 2018 16:54
昨日の続きです。



全部出来ましたよ~~^^


各キャラのイメージで作りました。

久しぶりに時間がかかった(笑)

DSC01463.jpg





まずは主人公のフォスフォフィライト。一番若い300歳。

脆い。加工が難しく、産出される鉱山は50年前に閉じられているため貴重。

性格は明るく、ノリが軽い。ダラダラしている。適当な面も。

ある出来事からショックを受け、少し真面目になる。

真珠で有名な田崎さんとのコラボで、ネックレスが300万超えしていました。

DSC01455.jpg



辰砂(シンシャ)。

加熱すると水銀を発する。

中国の皇帝に愛された鉱物。持統天皇も若返りの薬として服用していたらしい。

毒と知らずに服用し、命を落とす高貴な人がたくさんいたようです。

性格は暗く、ツンデレ。


DSC01458.jpg






アンタークチサイト(南極石)



南極石は約25℃で融点に達し、液体化する鉱物である。

室温程度で融解する鉱物は、融点が0℃の氷 と、-38℃の自然水銀 しかなく、非常に珍しい。

(ウィキより抜粋。)

アニメでは冬にのみ活躍する。

ボーイッシュ&美しい。

戦闘力はまあまあだが、脆さは主人公のフォス以下。


DSC01457.jpg




ダイヤモンド。


誰もが知っているダイヤモンド。

アニメでも輝きが凄くて、光の表現が綺麗だな~って見てました。

顔も口調も性格もかわいらしい。

次に紹介するボルツの兄。


DSC01459.jpg




ボルツ。

カーボナードあるいはカーボネードは、天然の多結晶ダイヤモンド。

ダイヤモンドの微細な結晶が緻密に集積した鉱物の変種である。

黒色ダイヤモンドあるいはブラックダイヤモンドともいう。

へき開がないので、単結晶ダイヤモンドと違い非常に割れにくい。

(ウィキより抜粋。)

1番戦闘力があり、怖い。(笑)

ダイヤモンドの弟。


DSC01460.jpg





イエローダイヤモンド。

ダイヤモンド族。1番の年長者。

お兄様として皆に慕われている。



昔は黄ばんだダイヤとして粗雑な扱いを受けていたけど、

最近は濃い黄色のダイヤが人気だそうで、

世界で1番高額なダイヤのネックレスのトップを飾っているのは

イエローダイヤモンドだそう。


DSC01453.jpg




アレキサンドライト。

通称アレキさん。

本人はアレキちゃんと呼んで欲しいらしい。

鉱物としてのアレキサンドライトは太陽光下で見るのと、蛍光灯下で

見るのとは色が違う(赤&緑)。不思議。。


DSC01451.jpg





アメシスト。

こちらも誰もが知ってるアメシスト。

何故双子キャラかと言うと、双晶アメシストと言って

双子のように結晶が84°33′の角度でくっついているのです。

その角度だと結晶が1番大きく育つのだそうです。

キャラの名前も、84(エイティーフォー)と33(サーティースリー)と付けられています。

のんびりおっとりキャラとはうらはらに、剣の達人レベルでもある。

DSC01447.jpg





ルチル。

私が知っているルチルは、水晶の中に金の針が入っている物だったけど、

実際は周囲の鉄を取り込んでしまう性質を持った暗赤色の鉱物でした。

水晶の中に取り込まれると、周囲の鉄と反応しない為綺麗な金色を保てるのだそうです。


アニメでは医療担当。

キツいブラックジョークが彼の特色。


DSC01448.jpg





パパラチア。



パパラチアサファイアとは、サファイアの一種で桃色と橙色の中間色のもの。

日本語表記ではパパラッチャともいう。パパラチアはシンハラ語で「蓮の花」

「蓮の花の蕾」という意味である。産出量が少なく幻の宝石とされている。

(ウィキより抜粋。)

生まれつき身体に穴がいくつか空いている。

イエローダイヤモンドと同じ位の年齢。

頼れる兄貴肌で、昔はルチルと組んでいた。

だが、稼働時間が極端に短くすぐに昏睡状態になってしまう。


DSC01449.jpg





ざっと各キャラを紹介してみました。

まだまだ他のキャラもいるのですが、

今回はこの位で。

私は昔から鉱物が好きなので、宝石の意味や歴史も勉強しながら楽しめました。

またアニメや漫画のネイルを製作したらご紹介したいと思います!



スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?