昨年から和漢彩染を取り寄せ、あれこれしていますが

なかなかコツがつかめず導入まで至っていませんでした。。

しかしやっと納得のいく色が出ました!

(アルカリカラーなら簡単な話なんですが)




もともと母はヘナオンリーだったんですが、白髪が増えてきて問題が出てきました。

それは、頭がオレンジすぎるという現象です。。

インディゴをかぶせれば色が落ち着くのはわかっていますが、

“2度染める”というのはなかなか時間的に難しく、それはお客様にも言えることでした。

そういうこともあり、1度のカラーの時間でできて、ダメージがあまりない、

何かいい案はないかな~と思っていた所、和漢彩染はどうだろう??と

取り寄せてみた次第です。

◎ ヘナユーザーの方に幅広い色味の提案ができる

◎ お湯で溶くので冬場は冷たい思いをしないですむ(ヘナは温められますがアルカリカラーは冷たいまま使用なので)

◎ 薄毛の男性にもアルカリカラーに比べてダメージを気にせず勧めやすい

これだけでもかなりメリットがあるように感じます。




今回は新生毛を若干専用ライトナーでトーンアップしてからお湯溶きパウダーを重ね塗りしています。



ビフォア↓

写真 2015-01-22 9 30 49 (1)




アフター↓

写真 2015-01-22 12 30 12 (1)




やっとやっと満足のいく染まり具合です!

今まではライトナー使用時にしっかり染まってくれず、白髪が浮いて悲しい思いをし、

しっかり染めようとすると暗くなって悲しい思いをし、

取り寄せてからウンヶ月、やっとコツがわかってきました。

次は色味を変えて、アッシュブラウンに挑戦してみたいと思います!^^


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?