ヘッドスパにどうかな?と炭酸クールジェルを試作してみました。



材料 ヘッドスパ2回分(今の時点でのレシピです)

消毒用エタノール 20ml

メントールクリスタル 5g

グリセリン 3g

キサンタンガム 3g

炭酸水 50ml



写真 12-07-22 9 20 00




作り方は、

エタノールにメントールクリスタルを入れ、マドラーで混ぜ溶かします。



写真 12-07-22 9 24 53


結晶が大きいので、マドラーで根気強くつぶしながら溶かします。

(最初に細かく砕いてもいいと思います)



その溶けたものに、グリセリンを入れます。

(少し白濁します)

更にキサンタンガムを入れます。

キサンタンガムの粉末がざらざらしている感じで、この時点ではジェル状にはなりません。



そこへ炭酸水を入れると少しゆるいジェルになり、

マドラーでよく混ぜるとだんだん固いジェルになっていきます。



写真 12-07-22 9 44 02




漏斗でペットボトルに移し、冷蔵庫で保存します。

使用する際にT2sysで炭酸を再度溶かし込みます。




試しに腕にジェルを塗るとじわじわとした感じで、

後からかなりのクール感がありました。

時間的には1時間は余裕でひんやり感が持続していました。

頭皮に使うにはメントールクリスタルを少し抑えた方がいいかな?と思います。

(3g位?)

後は、20mlというエタノールの量が適切なのか良くわからないので

次回はもっと減らして作ってみようと思います。



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?