FC2ブログ
今日から6月ですね^^

5月中にあまりブログの更新ができませんでしたので

今月は頑張って更新したいと思います。



今日は市販のシャンプーの使用感想についてです。



前回、レヴールのスカルプ(ピンク)について書きました。

ノンシリコンがウリの商品です。


あまり宣伝費にお金をかけていない商品を試したかったのですが、

市販品で特に使ってみたいものがなく、とりあえず

最近CMで気になっていたラックスのバイオフュージョンを使ってみる事にしました。



0307_04LUX.jpg



CMではエンヤのカリビアンブルーという曲が流れていますが、

とても癒されるいい曲だと思います。

その曲がお気に入りなのもあり、今回はこの商品を試してみます。




シャンプー成分
水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジメチコノール、塩化Na、テマリカタヒバエキス、アルガニアスピノサ核油、トレハロース、アルギニン、炭酸アンモニウム、グルコノラクトン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カルボマー、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、PPG-7、ラウレス-23、クエン酸、TEA、水酸化Na、EDTA-2Na、硝酸Mg、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、黄4、赤504、紫401

コンディショナー成分
水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、パラフィン、テマリカタヒバエキス、アルガニアスピノサ核油、トレハロース、セトリモニウムクロリド、アモジメチコン、アルギニン、グルタミン酸、PEG-180M、PEG-7プロピルヘブチルエーテル、(C12-14)s-パレス-5、(C12-14)s-パレス-7、PG、メチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、黄4、赤504、紫401





この商品のウリは砂漠で生息してる植物の保湿成分が入ってると言う事です。

成分を見た感じ、テマリカタヒバエキス、

これが該当すると思われます。


CMでは“ローズ・オブ・ジェリコ”と言っていましたが、その名前は見当たらなかったので。。



シャンプー、トリートメント共にシリコンは入っています。




香りはフルーティーな感じで、嫌いではないです。

もちろん洗い上がりはしっとりツルツルです。



何度かシリコン、シリコンフリーを順番に使っていると

やはりパーマヘアにシリコン入りはパーマがだれます。

シリコンフリーだと、リッジが出ます。

これは絶対ですね。





パーマヘアを綺麗に維持したい方は、ダメージ、パサつきは気になると思いますが

シリコンフリーにした方が良いと思います。

縮毛矯正した髪、縮毛で広がる髪の方は、シリコンが入ったものを使うとシリコンの重みで

広がりが抑えられていいと思います。



ウリのローズ・オブ・ジェリコという植物は

一度カラカラに乾燥してしまっても

水分が与えられると青々とした状態に戻ると言う事です。



メーカーのサイトでは、普通の植物が乾燥した状態から水分を与えられても

元の状態に戻れないのは、たんぱく質がねじれるからだとありました。

髪も同じように、たんぱく質がねじれる事によってダメージヘアになると。


だからと言って、その植物の保湿成分をシャンプーやトリートメントに配合し、

使用してみた所でダメージヘアがあたかも水分を与えられて

青々とした植物のような状態になると言う事はありえないと思うのですが^^;



あくまでも、イメージの問題で砂漠に生息する乾燥状態の植物=ダメージヘア

それが、潤っていく、そんな感じの商品を売りだしたかったのでしょうね。



実際、髪はツルツルになりますが、その成分のせいではなく、

シリコンとそれに乗っかった保湿成分の賜物と思います。




容量は少なめで各1300円程度と、量の割には高い商品ではないかな??と思います。

容器の画像を見るとわかりますが、2重になっていますので、実際のボトルの容量は

かなり少ないと思います。







スポンサーサイト



WHAT'S NEW?