上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
今日は旦那さんを久しぶりにカットカラーしました。

サイドに白髪も出てきたので、メリールのBe-A9h、6%2倍で染めました。

旦那さんはレベルが上がりにくい髪なので、敢えて9トーンです。

仕上がりは予想通り、7トーンになり、白髪もしっかり染まったので良かったです。




さて、題名の毛穴のクリーニングです。

以前から、顔も剃りたいと言われていたので、髪をやってから顔剃りと毛穴クリーニングしました。

毛穴のビフォアです。


P1020925.jpg


肉眼でも皮脂が詰まってるのがわかります。





皮脂を浮かせる液体を浸したコットンを置き、ラップをかけます。

10分置くのですが、この時に蒸気を当てながら顔を剃ってしまいます。


P1020926.jpg




コットンを取ると、皮脂がしっかりと浮き上がっていました。

*思っていたより皮脂が浮き上がらない場合もありますので、これは成功ですね^^



P1020928.jpg





その後吸引して皮脂を取り除きます。

この位取れました。

施術している側も気持ちがいいです(笑)




P1020931.jpg



この後蒸しタオルでふき取り、鼻には毛穴を引き締めるためにパックを、

他の部分は保湿します。




仕上がりです。



P1020933.jpg



まだ残っている所も見受けられますが、綺麗になったと思います^^

本当は私自身もやりたいのですが、なかなかできないでいます^^;





この皮脂を浮かせる液体ですが、10分以上は置くな、と言う事です。

おそらくアルカリ性の液体でしょう。。

床にこぼれたら床が白くなってました。かなり強力そうです。


内容成分は水、TEA、グリセリン、海水、カプリリルグリコールとありました。


TEAは調べると『トリエタノールアミンの略です。アルカリ剤です。』

とありました。

カプリリルグリコールは防腐剤の役割をしているようです。



皮脂の詰まりは気になる所ですが、やりすぎは禁物ですね、

(昔毛穴パックが流行って、短期間に繰り返し行って毛穴がひどいことになった方もいるみたいですし。。)

今度は毛穴の引き締めに炭酸ジェルはどうかな??と考えている所です^^





*お目汚し画像失礼しました^^;






スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。