先日いらしたお客様。

セルフカラーでまだらになってしまったと言う事でした。

カウンセリングすると、セルフで明るめのカラーをずっとしてきたのだけど、

ダブルカラーに興味を持ち、セルフでブリーチ、

その後泡カラーで透き通るようなブラウンにしたく、そのような製品で2度目にカラーをやったら

まだらになってしまったと言う事でした。



写真は本人の了承を得てないので、載せられないのですが、

まあ見事にまだらでした。。

(これは。。なかなか大変そうだな)

というのが第一印象でした。



状態は、こめかみや根元3センチが14トーンの金髪、

そこここに点在する謎の6トーンの黒っぽい所、

中間から毛先は赤みのある10トーンのブラウンです。



特に気の毒なのは伸ばした前髪に入った黒い横ライン2本。

これでは気になって鏡を見るたび憂鬱な事でしょう。。




この日施術したのは、黒い所にのみ狙って12トーンのナチュラル4.5%を塗布してみました。

ブリーチは怖いので使いませんでした。


30分置いてみましたがどうも変化がありません。



この時うちには脱染剤がありませんでした。。

抜くならブリーチなのですが、ダメージが懸念されるので、使いたくない。。

しかも、黒い色が綺麗に取れる保証もないのです。。



なので、中間毛先のオレンジブラウンに近づけると黒い所が目立たなくなるので、

お客様に提案して、やってみることにしました。

2度目の施術は金髪部分に8トーンのブラウン4.5%、

黒い所は12トーンのブラウン6%を塗布してみました。




しかし、やはり黒い部分が全く変化がありません。

金髪部分は12トーンぐらいのオレンジになり、先ほどよりは黒い部分が目立たなくなったのですが

自分的に(たぶんお客様も)納得がいかない仕上がりでした。

お客様は12トーンのカフェオレ、又はミルクティーみたいな色を希望されていたので、

オレンジで終わってしまっては、希望と違う事になります。




しかし今日できることはこれが限界でした。




次にいつになるかはわからないのですが、来店される事も考えて

脱染剤を入手する事にしました。




前置きが長くなりましたが、

実験結果です。


P1020827.jpg



最初はお客様の言うとおり、金髪にし、、。

その後市販の泡カラーで2度目のカラーをしました。


P1020828.jpg



P1020829.jpg



まだらにもならず、きれいなミルクティー色になりました(笑)



う~ん、ではあの黒い部分はなんだったのだろうか。。



②へ続く。。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?