先日とても嬉しい事がありました。

ブログを見て来てくれたお客様がご来店されました!

細々ですが、ブログやってて良かった!

遠い所からどうもありがとうございました!




さて、89歳のうちのばさまです。

頭大きめ、髪もそれに従って多い。ほとんど白髪。

所がここ数年、ストレートだった髪にジリ毛(という表現しか思いつかない。

とにかくクセの悪い毛です。)が耳後ろ辺に出てくるようになりました。

こういった髪って、普通にコールドかけても、かかるけど、、ドライしたら酷い事になりますね。

収まりも悪いし。。

それで、シスとチオ混ぜてコールドでかけると何とかって感じでした。




せっかく、クリープパーマを勉強中なので、

今日はチオとシスでかけてみたいと思います。



ビフォア。


resize0157.jpg




水巻でワインディング終了。


resize0158.jpg



チオ50ccにシス20ccでアクティブです。

比率は勘です。。

シス多いとかかりがだいぶゆるくなっちゃう感じなので。。

放置10分でテストカール。

少しトロ毛っぽくなってたので、もう少し早くテストしても良かったかも。


resize0159.jpg



炭酸水洗5分、蒸しタオルクリープ10分、びっくり水して5分くらい?

で、再度テストカール。


resize0161.jpg




ここで、やはりコールドとの違いを感じました。

プリンと感があります。


2液はカラー剤3.5%を1.2倍に薄めてかけましたが、粘度があって、つけるのにスムーズに行きませんでした。

もう少し薄めても良かったかな?

5分後心配なので、ブロムで再度酸化。7分後ロッドアウト。

(ブロム先の方が良かったですよね。。?やってる事が思いつきなので前後しています。。)


resize0162.jpg



とにもかくにも、かかることはかかりました。

シャンプー、トリ後。



resize0163.jpg



自分的には好きなかかり上がりとなりました



少しカットして、セット後、トリ仕上げ。


resize0164.jpg



まあまあではないかなぁというのが感想です。



ただ、薬剤の配合比率や放置時間など勘でやってる所があるので、

もう少し煮詰めて行きたいと思います。



シス単品でも行けるのかまた実験してみます。


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?