新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。



今年最初の記事は昨年中ご紹介できなかった、新しく入荷したシャンプーとトリートメントについてです。



そのシャントリとの出会いは、昨年11月に青森・弘前の講習に行った時、

お世話になったお店(RIFFさん)に置いてあったのを見たのが最初でした。



うちには今、テクナールのシャントリ、DO-sのシャントリがありますが、

そのシャンプーとトリートメントもとても気になってしまい、

取り寄せて使ってみる事にしました。



名前は、シャンプーが“シャンティ”、トリートメントが“ルーラ”と言います。



resize0216.jpg




シャンプーは鮮やかな濃いグリーンで、一瞬ギョッとしますが、

葉緑素が入っているからなんですね。

葉緑素の殺菌効果で頭皮のかゆみを抑えられるそうです。



他のこだわりポイントは、アミノ酸主体の洗浄成分なのに、汚れをしっかり落とせる事。

(アミノ酸系のシャンプーは洗浄力があまりない=髪にやさしいってパッケージにはありますけどね)

それから、シャンプーには水が使われているのですが、

その水に高知の海洋深層水が20%使われていると言う事です。

(その海洋深層水はアトピーにも有効だと言われているそうです)





トリートメントの方は、まず、香りが良いですね。

オレンジの香りです。

香料ではなく、100%オーガニックのオレンジ精油です。

フレッシュな香りが日頃の疲れ・ストレスを開放してくれます。



それからホホバオイル、グリセリンが入っていて、

流した後の感じがべたつかず、ぬるつかず、とても良いです。

もちろんシリコンは入っていません。




価格はシャンプーが400mlポンプで税込み2940円、

トリートメントが250mlチューブで税込み2940円です。



高品質でお求め安い価格だと思います。量もしっかりありますし^^

DO-sはポンプだともう少し高いですから。。



しっとりをお求めの方はシャンティ・ルーラ、

サラッとをお求めの方はDO-s、

テクナールは個人的に香りが許せば一番お勧めしたいです。

(香りが昔ながらの。。って感じなので)



ヘアーサロン理容コンダではこのようなマニアックなシャンプー・トリートメントも取り扱っております。

容器のデザインやいい香りだけにはもう騙されないぞ!

お顔にも高い化粧品を使っているのだから、

髪にも少し投資しましょうって考えです。



もし気が向いたら購入してみて下さいね!



オマケ画像



resize0215.jpg



合成じゃないですよ!

こんなに大きな苺初めて見たので、思わず写真を撮ってしまいました^^;

全部娘が食べました

私もちょっと食べてみたかったな~。。






スポンサーサイト
やっと入荷です

DO-Sシャンプー・トリートメント



dos200t.jpg



dos200s.jpg


200ml 1870円です。


ちなみにこのDO-Sシャンプーとトリートメントはこんな感じで製造されています!

以下どSさんのブログより。






現場主義な 俺様たちは 

やはり モノ作りにも 現場主義 を発揮しなければいけない。


実際に作っている方たちと コミニュケーションを取り

より良いモノを 作っていく 姿勢が とても大切なような気がする。。


ヒト モノ カネ の順序は どんな事でも 一番大事だと思う。


やはり 人が 一番なんだ。。。



だから 場末のパーマ屋も 商品を作る時は 

かならず 作ってくれる ヒトを 一番に大切にする。


うちのほうが コスト(カネ)が安いです。

とかいう所では 選ばない・・・


納得いくまで 試作を繰り返してくれたり いろんな相談に乗ってもらったり

時には めんどくさい じぃじの無理な注文に一生懸命付き合ってくれたり・・・




場末のパーマ屋の 商品は ヒトの思い で 作られているんだ。


じゃ 今日は そんな DO-Sシャンプーの製造工程を紹介しよう!




DO-Sシャンプーは 鮮度や品質にこだわるため

大量生産は絶対にしない。。


めんどくさいけど 少量を月に何度も 製造してもらってるんだ。

大手メーカーなんかと 違うんだからね!


0001_20111029065716.jpg




1回の製作は 必ず 600kg しか作らない。。

こんな 釜で 材料を レシピ通りに まぜまぜしちゃう♪


0002_20111029065715.jpg




温度 時間 すべてが 大切。。

職人気質な こだわりが随所にあるんだな。




くくく

やはり オシャレもへったくれも無い

シンプルな容器やないかい(笑)


0005_20111029065715.jpg



モノ(容器)にはカネをかけない・・・

男は黙って 中身で勝負するんだ(爆)




0004_20111029065715.jpg




職人が 状態を見ながら 1個ずつ 人間の手で 注入する。







1L用の リフェルは 詰めるのもメンドクサソウだな(笑)



0007_20111029065714.jpg





整然と 行進する DO-Sシャンプー



0010_20111029065715.jpg





1Lのシールも丁寧に 一枚ずつ貼っていくんだ!



0011_20111029065758.jpg





そしたら 箱詰め~

リフェルがつぶれないように 4個入りの中箱に入れる。




0013_20111029065757.jpg





出庫を待つ DO-Sシャンプー




0015_20111029065757.jpg


こうやって 場末のパーマ屋 オリジナルシャンプーは 出来ている。




熟練シャンプー職人と


現場主義だけの おいぼれ美容師の


心のこもった


洗うだけの シャンプー なのだ♪




ここまでどSさんのブログより拝借させていただきました。



みんなの想いが詰まった、誠実なシャンプーとトリートメントです。

ぜひ使ってみて下さい!




それから、今年中に炭酸泉がシャワーから出るように構想中です。

カラーやパーマの際に体験できると思います。

徐々にヘッドスパやシェービングも展開していきたいと思います。


7日に青森の弘前で炭酸の講習がありますので、勉強してきます

出産してから初めての県外講習でとても楽しみです



旦那さんに、「帰りは鈍行で2時間40分くらいかかる」って言ったら、

「3時間?!東京さいげるど?!」って言われました(笑)

隣県なのに遠いです^^;





実質3月から販売はしておりましたが、11日の大震災により、

通常の生活の雰囲気ではなくなり、当店でもお客様におススメする機会を失っておりました。



今5ヶ月が経ち、徐々に人々の日常が取り戻されてきた中で

店内にPOPを貼り、地味~にアピールをさせて頂いております

今日はそんなおすすめのシャンプーとトリートメントを紹介します。



私自身も3月からテクナール一筋ですが、一言で言うと、こりゃあよい!です

特徴は余計なもので髪をごまかさないかな~

ドラッグストアでも“ノンシリコンシャンプー”を見かけたことはありませんか?

テクナールのシャンプーもシリコンは入っていません。

do001.jpg


容器は飾り気もなく地味ですけど、内容は無駄なものが入っていない誠実なシャンプーです。


汚れを落とし、キューティクルに付着しているシリコンを徐々に除去します。




実はほとんどのシャンプー・トリートメント・コンディショナー・整髪料に

シリコン(ジメチコン)は入っています。

シリコンは髪の表面をコーティングして一時的に髪の手触りを良くしますが、

パーマやカラーの薬剤の残留物を内部に抱えたままコーティングしてしまいます。

なので髪の内部で傷みが進行し、

徐々に表面のシリコンが剥がれ、その時にキューティクルも剥がれるという現象が起き、

最終的に髪が痛んでいく、という事になります。



長い目で見れば、シリコンで一時的にごまかすのではなく、

素の髪の毛を維持した方が今後パーマやカラーをするにも良いと言えます。




こちらは珍しい、ノンシリコンのトリートメントです。

do002.jpg


こんな商品を探していたんです。

せっかくシリコン除去しても、シリコン入りのトリートメントや整髪料(オイル系など)で

仕上げをする事が意味が無いような気がして、いつも疑問を感じていました。


この商品のもう一つ優れているのは、洗い流さないトリートメントとしても使える所です


よく浸透しますが、重さがないのでパーマヘアーがだれないのも魅力です

そして皮膜を作らない=コーティングしないので

トリートメントの持ちは付けた日だけですが、髪に悪さをしないし

次の施術の邪魔になりません。



300mlで各2100円です。


既に何人かのお客様から好評を頂いています

ぜひお使いになってみてくださいね

WHAT'S NEW?