FC2ブログ
今年も残り少なくなってきましたね。

ご来店下さったお客様、今年1年ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願い致します!


年内のお知らせ


12月21日(土)午後より、イベント出店の為misaki不在となります。

*刈和野天神前のweekend bar Time Machine さんにて21日(土)午前11時~
 午後4時頃までイベントがあります。
 weekend bar Time Machine さんからは野菜カレーやレモネード等の提供があり、
 また、Stove Service IKEDA(今野佛壇店)さんのレトロなストーブの即売会もあります。
 当店ではハンドマッサージや、ハンドろうパックの提供を致します。
 刈和野地域でこれから様々なイベントを立ち上げていく予定です。
 今回は練習を兼ねての初めてのイベントです。
 皆様のお越しをお待ちしております!


12月30日(月)は営業致します。



年始1日~3日はお休みをいただきます。

4日より営業致します。

2020年も皆様のご来店を心よりお待ちしております!




そして、最近のアルカリ矯正3例です。



お子様の矯正も行っております。

お時間は3時間半~となっております。

カット、アルカリ矯正(ボブの長さ)、トリートメント付きで10200円(税込)です。

長時間ですので、ゲーム機などお持ち込みされると良いと思います。


ビフォア

写真 2019-11-19 13 42 02


アフター

写真 2019-11-19 16 35 47


写真 2019-11-19 16 36 01

内側に入るようにかけています。

前髪だけでも、顔周りだけでも出来ます。

お気軽にお問い合わせください^^




この方は半年のスパンで矯正をかけています。

全体で見てみると癖はそんなに目立ちませんが、、。

写真 2019-12-03 8 29 44


近づいてみるとやはり半年が限界ですね^^;

白髪も伸びていますので、同時に染めていきます。


写真 2019-12-03 8 29 16
写真 2019-12-03 8 29 33


この方の場合はカット、アルカリ矯正(セミロングの長さ)、カラー、トリートメント付き

で14200円(税込)です。

お時間は4時間半~となっております。

写真 2019-12-03 13 33 51




ショートボブ希望のお客様です。

この方も定期的にアルカリ矯正されています。

写真 2019-12-10 10 31 17


写真 2019-12-10 10 31 45



ショートボブは矯正無しでは余程髪質がストレートでない限り

決まりにくいと思います。

全ての髪型に矯正を勧めるわけではありませんが、

一度矯正をかけるだけで毎日思い悩むことなく過ごせるのは間違いないです。


写真 2019-12-10 14 48 26


この方の場合はカット、アルカリ矯正(ショートボブの長さ)、トリートメント付きで

12200円(税込)です。

お時間は4時間ほどかかりました。


写真 2019-12-10 14 47 51



このように、矯正されるお客様も徐々に増えております^^

是非お電話くださいね!



TEL 0187-75-1143









スポンサーサイト



先日、札幌で学んできたACCスピエラ縮毛矯正。

やっと復習できました~!



札幌から帰ってから、



子供の親子レクレーションや

父親の入院、(大した事はないので大丈夫です)

親戚のお葬式、

嫁ぎ先の法事、

父親の検査の為の送迎など

バタバタしていたら2週間経っていました^^;




ビフォア↓


写真 2019-10-11 12 56 57


モデルは約3ヶ月ごとに弱酸性矯正をしています。



最近もっさりし出し、手触りもゴワついてきたので

ACCスピエラ矯正をしてどうなるのか楽しみです!


写真 2019-10-11 12 57 38




アフター↓

時間を計りましたが2時間半位でした。早い。(カット無しです)

写真 2019-10-11 15 34 49



独特の質感です。

言葉でなんと表現していいのかわかりませんが

酸性でこの仕上がりになるって

本当にACCスピエラ矯正は素晴らしいと思います。




写真 2019-10-11 15 34 57




私はスライスを手で持ってアイロンを入れるのですが

ツインブラシやコームでも練習したいと思います!


写真 2019-10-11 15 35 36





やはり講習に行って直に目で見る大事さを痛感しました。

もう少し練習を重ねていきたいと思います!







梅雨の時期ですね~。

私の髪の毛もモワモワしてきております、、。

産後の髪の毛の変化と、加齢による髪の毛のねじれで、、。

昔はそこそこきれいな?髪だったと思うのですが、

細くなり、薄くなり、うねり、白髪も出てきて、

年齢が進んだらお手入れしないとダメですね^^;




パーマやカラーで装う事も大事ですが、

ヘッドスパやトリートメントも必要だな~と感じています。



ともあれ、癖には矯正です。

ツヤも出ますし、何より髪が整って見えますね。







今回は普通のアルカリ矯正です。

同時に白髪染めもしています。

ピンピンのまっすぐではなく、自然と内側に入るようにしています。



ビフォア。

半年に1度、矯正をかけられています。

写真 2019-06-04 8 20 51





伸びてくると前髪の癖も気になりますね。


写真 2019-06-04 8 21 03



仕上がり(内側)


写真 2019-06-04 13 35 28


仕上がり(全体)

写真 2019-06-04 13 36 19



長さは結べるくらいとの事でこの長さです。

私の考えですが、年齢が進んでからの矯正は

あまりにも一糸乱れぬ素晴らしい仕上がりであったり、

クレオパトラのような直線を意識したモードなカットだと

お顔のたるみやシワがより目立ってしまうような気がしています。



ヘアスタイルのどこかに、抜け感とかゆらぎがないと

お顔にマッチしないような気がします。



そのくらいの年齢の方達の良さも引き出しつつ

ヘアスタイルを提案できればな~と思っています。










田舎の小さな理容店である当店ですが、

たまに縮毛矯正のお客様がいらっしゃいます。

美容室がたくさんある中、サインポールの回る当店へどうして矯正のお客様がいらっしゃるのか

最初はとても不思議でした。

でも、要望がある度に私なりに考え、やってきました。

時にはダメージさせてしまったり、クセが伸びきらない時もありました。

『うちは理容店なので、縮毛矯正はやっていないんです』

と言ってメニューから外し、お断りする事はとても簡単です。

でも、自分の成長が止まってしまう気がして、

何か大切な事から逃げるような気がして、少しずつでもいいから勉強しなおそうと思いました。



縮毛矯正は近年になり、綺麗に安全にクセを伸ばすことができるようになってきたように思います。

セミナーも多数行われ、昔よりも薬剤や処理剤も圧倒的に進化しています。

私は縮毛矯正では特に知識や理論をしっかり身に着けないと

お客様に安心や満足をしてもらう事は出来ないのでは、と思います。

私もまだまだですが、これからもお客様の希望に添えるように頑張りたいと思います^^




色々な還元剤があるかとおもいますが、今日はチオで行った写真です。



ビフォア↓



写真 2015-07-08 12 49 06


写真 2015-07-08 12 49 36


クセはあまり強くなく、ノンダメージです。

とてもチオと相性が良く、クセが毎回良く伸びてくれます。


アフター↓


写真 2015-07-08 16 36 41



写真 2015-07-08 16 37 27



矯正毛はカットがとても難しいですね。

自然に見えるように、アイロンのかけ方もとても重要です。




今度は他の還元剤でもウイッグを使って試していきたいと思います^^



今日は縮毛矯正の記事です。



お客様は1年前に当店でクリープパーマをしています。

この1年で2回ほどカットして短くなり、現在は毛先にその時のパーマが残っている状態です。

右サイドのハネが気になるとの事で矯正する事にしました。



P1040157.jpg




P1040158.jpg




P1040159.jpg


ホームカラーは1か月に1度と結構頻繁に行っているようです。

その際、毎度毛先まで塗布していると言う事で、

薬剤選定は慎重に行いました。




いつもは健康毛の方が多いので、前処理はしないのですが、

今回は念入りに前処理をして、1液は2種類の塗り分けです。

時間が来たら流して、中間処理でカチオン・コンプレックスをします。

ドライはハンドドライで。

本当はフルウエットからのツインブラシなんですが、

この方は元々のクセはないんです。

なので、クセをまっすぐにするというよりかは、

1年前にかけたパーマの変なハネを直したいと言う事なので、ナチュラルさを求めてハンドドライです。

(それによって時間も大幅に短縮できます)




アイロンは170℃布なしでラウンド気味にかけました。

50代の方なので、10代の方のような毛先シャキーンは避けたいので。。



2剤は過水です。

シャンプー台でも疎水処理しました。



仕上がり↓


P1040160.jpg



P1040161.jpg




P1040162.jpg




久しぶりに皮膜処理しました^^;



長年この方の髪を担当させてもらっていますが、太く見えて結構もろく、

すぐにビビリや枝毛になります。

なので慎重に薬剤を選定したり、優しく扱わないと大変な事になります。



アルカリで過軟化しやすく、パーマの時は何度もダメージさせてしまっていました。



今回は色々な種類の還元剤や処理剤のおかげで今までの過軟化への不安や仕上がりへの不安が

大幅に改善されました。



後ろの毛先のハネが自分としては気になる所です。

もう少し薬剤選定で攻められるとよかったかな。。

(少しハネ気味に仕上がってしまったのは前回のカットのせいもありますが)



後はホームカラーで毛先まで薬液を付けないようにアドバイスさせて頂きました^^




ツヤも出ましたし、柔らかく仕上がって、

世間では皮膜(シリコンなど)は悪いもののように言われていますが

私は皮膜も必要だと感じます。




実際、薬液処理されたダメージのある髪はノンシリコンではまとまりませんし。。

家で使うシャンプーやコンディショナーで何を使うかでもまとまりの差が出てきます。

私は今パンテーンを使用中ですが、

市販品の中ではなかなか良いのではないかと思います。




何でもかんでもノンシリコン!という風潮ですが、

ダメージのある髪で日々ストレスなく過ごすには皮膜は欠かせないと思います。




後は毛先カットなどして、髪がまとまりやすいようにしていったら良いと思います。










WHAT'S NEW?