FC2ブログ
今年の春にハガレン展が秋田であると知り、

夏休みに行こうねって子供達と約束していました。



鋼の錬金術師→ハガレン

って言う意味です^^;

ものすごく有名な漫画でありながら、実際にアニメで見たのは2018年。

連載が終わってから9年くらいになるみたいですが、

こんな背景や武器を良く描けるな~。

構図がすごいな~。

こんなスケールの大きなストーリーを良く考えたものだな~。

↑なんのひねりも無い感想ですが、素直にそう思いました。





やっと着いた~!

同じ県内とは言うものの、増田は行き慣れてないゾーン。

グーグル先生の言うとおりに行ったら

めっちゃ山道に連れていかれましたが、無事着きました^^;

P_20190805_101409_vHDR_Auto.jpg



次女が音声案内の機械をレンタルしたので、聞きながら展示を見てました。

一人でニヤつく次女。



P_20190805_101915_vHDR_Auto.jpg

朴璐美さん(主人公:エドの声)も有名な声優さんで、

良い声してるんですよね~。

漫画家さんもすごいけど、声優さんもすごい。

世の中には才能に溢れている人がたくさんいるなぁって思いました。

そうやって、日本のアニメは作られていて、

今や世界のアニメになっている、、。

世界に誇れるまんがの美術館が秋田県にあるって本当に有難いです。




↓このマークがある場所では写真OK!

P_20190805_102006_vHDR_Auto.jpg





↓その反対にやってはいけない事も描かれています。

P_20190805_102116_vHDR_Auto.jpg




荒川弘先生直筆の色紙。

すごい。

荒川先生の他の絵を見ても思うけど、描く事に躊躇とかなくて

出来上がった構図がもう頭の中にあるんだろうなって感じます。

P_20190805_102137_vHDR_Auto.jpg





私的にハガレンと言えばマスタング大佐!

頭の切れる人!

しかもめっちゃ強い。ラスト戦とかしびれますよ、、。カッコよすぎて。

ホークアイ中尉とのコンビも大好きです!

P_20190805_102049_vHDR_Auto.jpg





音声案内で唯一心残りなのが、

4桁の数字を入れるとシークレットの音声案内が聞けるというもの。

旅立つ決意をした日、がヒントでしたが結局わからないまま、、。( ;∀;)

まさに↓こんな気持ちです、、。

P_20190805_110616_vHDR_Auto.jpg
ここのカフェオレめっちゃ美味しかったです!






これが有名な荒川先生の金ピカ像・・・!

その他にも、ホークアイ中尉の銃とか、メイ・チャンの鏢(ひょう)とか(正式名称初めて知った)

錬金術師の証の懐中時計の展示もあり、とても見ごたえがありました。

P_20190805_105015_vHDR_Auto.jpg





まんが美術館のカフェ。

ここも工夫が凝らされていて、まんがを身近に感じれるようになっています。


P_20190805_110748_vHDR_Auto.jpg
海月姫や東京タラレバ娘の東村アキコ先生の絵もありました!



そして、2階に行くとまんがパラダイスな場所が・・・!(無料)

寝転んで漫画見るも良し♡

近くだったら涼みがてらマンガ読みに来たいな~って思いました。




ハガレングッズも購入し、(クリアファイルのみ)

お腹も空いたのでここから車で2分で行ける超有名うどん屋さんへ。






ここまで来たら来ない手はない

佐藤養助ですっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

趣がありまくり!

P_20190805_125015_vHDR_Auto_HP.jpg



次女はカレーがいい!カレーがいい!

と言ってましたが

「今日はうどんにしようねー(^^)」

と私が強制的に連れてきてしまいましたが




カレーとうどんのセットが奇跡的にありまして。

めっちゃ助かりましたわ。

P_20190805_122211_vHDR_Auto.jpg


なんなら、グリーンカレーつけめんもあったりして、

お、佐藤養助やるなぁと思いました。




しかしこの日は36℃。

グリーンカレーつけめんはまた今度という事で、、。

迷わずこれにしました。↓

梅肉とか、じゅんさいとか入っていて冷たくて美味しかったです!

P_20190805_122358_vHDR_Auto.jpg



なかなか普段はできない体験がいっぱいでした。

少しでも子供たちの夏休みの思い出になったらいいな~と思います。



おしまい☆彡




スポンサーサイト



まだ梅雨が明けない秋田。


降らないうちに、晴れてるうちに、行っちゃう??

2度目のデイキャンプ!(ハマってるな~)




今度は何処のキャンプ場にしようかな~(*´ω`*)♪

色々考えましたが、やはり行きやすく設備が整っている仙南(2度目)に決めました。




今回は旦那なし(仕事)な状態なので、

自分で火を起こせるのか、

美味しいキャンプ飯が作れるのか、

撤収作業などもほぼ一人でやらなければいけない状況も

色々心配でした、、。




そして当日。

荷物積み込み完了!

前回忘れたサラダ油も持ったし!

テーブルは諦めてたら(軽に積めない)

旦那さんがコンパクトなものを購入していたので拝借。

食べ物は普段使っているソフトクーラーに保冷剤と共に入れ、、。

子供たちを連れていざ出発です。




途中、ホムセンでタープ代わりにキャンパーズコレクションのメッシュのテントを購入。

あまりにも天気が良い為、タープが無いとキツそうだったので買いました(-ω-)/

コールマンのワンタッチテントと迷ったのですが、

メッシュというのと、UVに対応してるとの事だったのでキャンパーズコレクションの方を買いました。

後は、火おこしが不安だったので着火剤も購入。

そして、バドミントンのセットも購入。

ホムセンから約10分で目的地のキャンプ場に到着です!







到着したら受付を済ませて、テント一張り510円を払います。

そしてまずは火おこし。

2回目のピコグリル(焚き火台)の上に着火剤と炭を置き、ガストーチで着火&放置。

火おこしをしているうちに、メッシュテントを張る。

・・・どうやってテントって立てるのん?(-ω-)

説明書、、説明書、、何処?

まぁ、テキトーにやってみるか。



子供と奮闘する事?分。暑い、、。まじ暑い、、。

タープ代わりにする筈のテント立てて長時間直射日光浴びるっていう矛盾、、。




画像は理想の立てた図。↓



e5625e2e (1)




コレ↑とはかけ離れた立て方になってしまいました( ;∀;)

近くを通る方々の目線が痛い、、。

(何だ❓このテントの立て方、、。)みたいな目で見られているように感じました、、。

初心者なもので、、許したって下さい、、。





はぁ、、やっとテント立てれた、、お?なんだこれ、、。—————って、テントの説明書ぢゃん?!

今頃出てくるなよぉ!( ゚Д゚)コラー

、、、もうこのままでいいや、、。チーン。




取り敢えず中に入り極暑のテントの中を楽しむ姉妹の図↓


写真 2019-07-15 12 28 08
毛布いらねー。暑い。毛布見てるだけで暑さが増す。



はっっ、( ゚Д゚)今何時だ??

11時半ぢゃあないのッ(ジョジョ風)

火も起こせたようだし、お湯を沸かしてそうめんを茹でます。





・・・・お湯が、、沸かねーーー!

そうめんが茹でられねーーーー!

うーーん。

ピコグリルさんとSOTOのステンレスダッチオーブンの相性悪し。

前回もカレー作る時に中々煮れなくて困ったし、、。

ダメもとで沸騰前のお湯で揖保乃糸を茹でる。






嫌な予感しかしない、、。↓

写真 2019-07-15 12 08 07





一応、茹で上がったような感じに思えたので、ざるにあげて水洗いしてる時点で思った。

(コレ、失敗だわ、、。)

はい、揖保乃糸300g無駄にしました、、。

やはり沸騰したお湯で茹でないとダメでした、、。



お中元で頂いたロースハムを切る次女。↓

もうこれしか食糧無いで、、。

写真 2019-07-15 11 54 29


チーズを乗せて、黒胡椒を振る。
写真 2019-07-15 11 54 19



実はジャガイモも持って来ていて、

バターと共にアルミホイルに包んで炭のトコに置いといた物もあったのですが、

皮手袋で取り出す時に落としてしまいパーになりました、、。

何だか今日は呪われてるわ、、。

新しく買ったテントの天井部分も切れてたし、、。



取り敢えず飲み物と持って来ていた果物とハムで腹を満たす姉妹。↓

写真 2019-07-15 11 54 02




あっそういえば、買っておいたバドミントンやろっか?(おもむろに)


姉(運動神経なし)いくよ~   スカ

私  あはは  こうやるんだよ~ パスッ

姉  スカ   シャトル拾う    スカ

私   あはは   中々ラリーにならないねぇ   パスッ

姉   スカ   シャトル拾う   かすって変な方向行く 

繰り返し


みたいな?おおよそバドミントンとは言えないコトをしました、、。(何だこれ)

でもお姉ちゃんは楽しそうだったので良かったです。




気付いたら午後2時近い。

来てから全っ然座ってない。テントの中で昼寝する予定でいたのに、、。

今回もあたふたオロオロして終わってしまいました。



食器を片付けて、、

鍋を洗って、、

炭を片付けて、、

変なテントを撤収して、、

荷物を車まで運んで、、積んで、、



めっちゃ大変だった。でも楽しかったです。

今度来るときはそうめんは茹でてこようと思います☆彡


おしまい


先日、思い立ったら即行動とばかりに行ってきました、

雁の里ふれあいの森キャンプ場

*上記のブログは他の方のブログです。

 キャンプ場の雰囲気が分かり易かったので参考にして下さい。



タープを張って、居場所作り。

初めてなので、レイアウトがわからない(笑)



先ずはお米を研いで、吸水させ、その間にカレーの野菜を切る。

本当は家で切って行こうか悩んだけど、子供達にやらせた方が楽しいかなと思い

敢えてそのまま持って行きました。


吸水時間が来たので、旦那のガスバーナー(と言うのか?)を借りて、炊飯スタート!

DSC01592.jpg



ピコグリル(焚き火台)も組み立てて、炭を入れてもらい、いざダッチオーブンでカレーを煮込む!

DSC01589.jpg



旦那は旦那で焚き火台を購入していたようで、なぜか家族で来ているのに

一人分の鍋で自分用のカレーを作り始める(笑)

ソロキャンパーか!

DSC01590.jpg


これも旦那の一人用の鉄板。

家族の中で一人黙々とソロキャンプを楽しんでいる。うける。

DSC01591.jpg


焼きマシュマロは子供達がやりたかったものの一つ。

うまいのかね~、母にはわからない、、。

串の先端には気を付けてね、、。

DSC01588.jpg



家で練習したスモークも順調。

今日はチーズとウインナーも追加してみました。

DSC01593.jpg



スモークに時間がかかるので、せっかく仕込んで持ってきた魚は結局焼いて食べました^^;

でもコレが意外と人気で、普段あまり魚を食べない子供達が群がっていました。

持ってきてよかった~。

DSC01594.jpg



カレーを煮込んでいる間に、散歩をしたら山桜?を見つけました。

DSC01596.jpg



スモークの完成!

ベビーチーズ旨いです。

やはりポークジャーキーは時間がかかり大変でした。

やるならもっと本格的なスモーカーが必要と感じました。

DSC01598.jpg



ご飯もカレーも何とか出来上がりました♡

うまうま♡

DSC01597.jpg



お姉ちゃんが背中を向けて何か一生懸命やっていると思ったら、、。

DSC01600.jpg



羽釜から直接残ったご飯をこそげるように食べてました。

羽釜の中は空っぽ、、。

炊いたご飯は2合でしたが、たぶん残るだろうな~と思ってたらコレ。

余りの食べっぷりにビックリしました。

DSC01603.jpg




撤去の時間も迫ってきて、最後にやったのはコーヒーを淹れること。

もちろん豆も挽きます。

ガーリガーリ

母はこれがやりたかったのよ、、。

DSC01599.jpg



山ケトルでお湯を沸かして、注ぐ。

あれ、ビジュアルが計量中の醤油に見えるわ~(笑)

やはりマグカップが絵になるね。

ホーローのマグカップ欲しいなぁ(≧▽≦)

DSC01604.jpg





と、こんな感じで初めてのディキャンプが終了しました。


周囲の人たちは慣れた手つきで優雅な時を過ごしているように見えたけど

私は座る時間もほとんどなくとても忙しいディキャンプでした^^;

次はぼーっと焚き火の炎を見るくらいの余裕が欲しいです。

子供達もとても楽しかったと言っていたし、やってよかったな~と思いました。




次は是非宿泊してみたいと思います。




燻製するなら何を皆さんは燻製しますか?


チーズやソーセージ、ゆで卵も良いですよね!



私はいきなり難易度高そうなスモークサーモンと

同じく難易度高そうなポークジャーキーに挑戦してみました。

(ビーフは高いので、、ポークです)

作ってみたかったし、食べたかったんです(*´Д`)



作り方はyoutubeを参考にしました。




先ずはサーモンの入手ですが、父が春先にマスを釣る事を思い出し

マスがあるか聞いてみると、真空パックで冷凍されたマスを分けてくれました!

ありがたや!

写真 2019-05-14 14 02 29



豚肉は塊のものをスーパーで買ってきました。

何か安い気がする。こんなものかな?

いつも塊肉は買わないので、、。


写真 2019-05-14 14 04 10



ソミュール液を作ります。

魚のほうはシンプルに塩・砂糖・ローリエ。

(ローリエも家に無いので買ってきましたわよ!)

(本当は和三盆らしいけど、砂糖で。)




写真 2019-05-14 14 02 45





肉のほうはめんつゆとお水と砂糖。ニンニクとショウガと大量のあらびき胡椒、鷹の爪少々。

(こちらも本当は和三盆なのだけれど、砂糖で。)

(スーパーに和三盆って置いてないよね?田舎なので無い可能性が高い)



どちらも煮てから冷まします。

写真 2019-05-14 14 02 40 (1)



ソミュール液とマスを漬け込みます。一晩くらい。

写真 2019-05-15 10 54 54


*ニンニク等を漉してからお肉は漬けてください。

私のように一緒にしちゃうと後が大変でした( ;∀;)


写真 2019-05-15 10 55 05




それぞれ洗って塩出しをします。流水で15分くらいだそうです。

その後キッチンペーパーに挟んで水分を取ります。


写真 2019-05-15 11 15 53


お肉も一枚一枚洗って、水分を拭いてキッチンペーパーに挟みます。

恐ろしく面倒な作業です(笑)

この水抜き作業を簡単にしたい場合は、ピチットシートというのを

使うと良い様です。(シート自体高く、田舎には売っておらずでひたすらキッチンペーパーです)

これを2日くらい。

(いつ燻製できるんだ( 一一))

写真 2019-05-15 11 26 50





やっと燻製ができますー!

チップを圧縮して固めたような木のバーに火を付ける。

煙が出たらひたすら時が過ぎるのを待つ。


写真 2019-05-17 12 59 54


何度も火が消えていて、木のバーにしっかりと火を付けるには

チャッカマンではダメでした、、。

チャッカマンもつかなくなってマッチで付けたりしてたら

見るに見かねた父親が超強力バーナーを貸してくれ無事解決。

バーナーに初めて触りました(*´ω`*)ちょっと怖い、、。



で、初めての燻製が完成しました!

先ずはマスのほうから、、。



塩出しが足りなかったかな~、少ししょっぱい。

塩の味しかしない。

次回はローリエ倍だな。

そして何か別のスパイスを入れてみたい。



写真 2019-05-17 11 55 44




そしてそして、ポークジャーキーはアブラが出てくるので

またキッチンペーパーでアブラを吸い取ります。

お肉の厚みがあると中まで熱が通りにくいので裏返ししながらスモークしました。

味は売ってるジャーキーとまんま一緒でしたー!(≧▽≦)

すごーく美味しい。



写真 2019-05-17 12 59 07





今度デイキャンプでカレーとご飯と燻製をする予定ですが

きっちり予習はできました!

デイキャンプをしたらまたブログに書きたいと思います(*´з`)



長い記事にお付き合いいただきありがとうございました。


前回からの続きです。



無水カレー。

要するに、水を入れずにトマトで作るカレーです。

ネットで調べると具は玉ねぎと、鶏もも肉。クミンシードも使うみたい。

そして早速クミンシードを買いに走る私、、(笑)

(クミンシードなんて常時家に無いからね、、)





それにしてもダッチオーブン重。(当たり前)




オイルを熱して、クミンシードを入れ香りを出したら

玉ねぎを入れ炒め、しんなりしたら鶏肉を入れる。


写真 2019-05-12 14 19 56





カレーを作りつつ、ご飯の準備。今回は3合炊きます。


写真 2019-05-12 14 20 10






神の計らいか、たまたま完熟トマトが安く売っていました。

中サイズ4個で100円。×3で計12個入れてみようと思います。

しかし安い。12個買っても300円。助かります!(*´Д`)


写真 2019-05-12 14 20 40




4等分して投入。皮も入れていいらしい。

木べらでオラオラして潰します。

(すみません、ちょっとジョジョが入ってしまいました)

写真 2019-05-12 14 25 57




吸水時間が来たので着火!

羽釜ちゃんはIHにお断りされたので、急遽カセットコンロで炊飯。

・・・うまくいくのか?


写真 2019-05-12 14 30 47




だいぶ潰れたトマトから水分が出てきました。

オラオラしたかいがありました。


写真 2019-05-12 14 32 13



初めてこのルーを買ってみました。

いつもはジャワ甘口+バーモント中辛なんですが

ちょうどよい機会なので使ってみたいと思います!


写真 2019-05-12 14 32 27



この後は動画で撮ってしまったので画像は無いのですが、

無水カレーもご飯もちゃんとおいしくできました(*´з`)

ただ、ダッチオーブンの蓋を取るときに、蓋の裏に付いた水滴が

鍋の中に落ちてしまい、純粋な無水カレーでは無くなってしまいました(笑)



午後の時間のある時に作って、夕飯の時に出したら家族からは美味しいと言ってもらい

一安心でした。

ダッチオーブンのおかげか、鶏肉もほろほろでした。

家庭の鍋ではこんな風にはなりません。

おこげのついたご飯も良かったです。

でも次女だけはこのカレーはダメでした、、。(クミンシード?)

なので、デイキャンプでは普通のカレーを作ります( ;∀;)ナニ?!



夏になってたくさんトマトが取れるようになったら、また無水カレーを

作りたいと思います!



次は燻製編。






WHAT'S NEW?